診療時間

アクセスマップはこちら

飼い主様にも大切なペットにも安心を・・・

心臓病について

北の森どうぶつ病院では外科・内科・歯科・皮膚科・泌尿器科・予防医療など一通りの診療を行っていますが、なかでも力を入れているのが循環器疾患(心臓病)の診断と治療です。
当院の院長は、日本獣医循環器学会の認定試験に北海道で唯一合格した認定医であり、現在は心臓手術の症例数が世界一の日本大学大学院獣医内科学研究室に所属し、先天性心疾患や僧帽弁閉鎖不全症などの心臓手術を行うチームの一員でもあります。循環器専門の獣医師が皆様の大切な患者さんの治療に当たりますので、安心してお任せしていただけるかと思います。
当院では心臓を詳細に検査するための心臓ドック(予約制)を行っており、超音波検査・胸部レントゲン撮影・心電図検査・心音図検査・血圧測定により、総合的に心臓を検査し、診断治療を行っています。また、最近はANPやBNP(心臓に負担がかかると上昇するマーカー)といった血液中のホルモン濃度の測定も行っています。

初期の心臓病では、まったく症状を示さない場合もありますので、6歳以上のワンちゃんネコちゃんは心臓の検査をおすすめします。

診療時間

  土・日・祝
午前 休診日 9:00〜12:00 10:00〜12:00
午後 16:00〜19:00 14:00〜17:00

アクセスマップ

アクセスマップ 詳しい地図はこちら

お知らせ

2016/06/01

院長不在のおしらせ

日本獣医循環器学会(埼玉県)出席のため下記日程は高木獣医師が診察いたします。

6/18(土)〜6/19(日)


休診のお知らせ

当院で心臓手術を行うため下記日程は休診となります。

6/22(水)午後


院長不在のお知らせ

フランスでの心臓手術に参加するため下記日程は高木獣医師が診察いたします。

6/29(水)〜7/5(火)


休診のお知らせ

当院で心臓手術を行うため下記日程は休診となります。

7/21(木)〜7/22(金)


院長不在のお知らせ

循環器セミナー講演(札幌)のため下記日程は高木獣医師が診察いたします。

7/31(日)

北の森どうぶつ病院:ページの先頭へ戻る